ジャパンカップ 2018 予想その2

シュヴァルグラン。






このコースがベストだけに、狙いたかった一頭。







ただボウマンさんが乗らないじゃ無いですか。







シュヴァルグランのためだけに来ると言うことで、








それはそれは勝負気配としては抜群。








だから乗り替わりはマイナス。








クリスチャンがまだ重賞とかであまり活躍出来てないからね。








個人的には不安しかない。







去年のジャパンカップのデキというのは生涯最高







とも言えるデキであった。







今年はあの状態にどれほど近づけるのか。







もしかしたら能力的にも衰えがあるんじゃないか。







なかなか評価が難しい。








個人的には、今回は買わず...








内容を見て、有馬記念で買うかどうかを見極めたいと思う。





スワーヴリチャード。







なんだか調教がイマイチなんですよね。







やはりここでもある程度人気になることを考えると買いにくい。







秋天、ジャパンカップは無双だな






なんて思ってたのに、まさかこんな風になるとは.....







外めの奇数枠もツイテナイ。







積極的には買えない。







サトノダイヤモンド。








やっぱりG1で一度勝ち負けするまでは買えないよ。







京都大賞典で完全復活とは言い難い。







今回買う人っていうのは、







ダイヤモンドの復活を願っているファンなんじゃないかな。





サンダリングブルー、カプリ。







基本的にですね。








外国馬は分かりません。







こればっかりは検討しようがない。







来たら来たでしょうがない。








というスタンスでいいや。








まあ昨日ソーグリッタリングでダメだった騎手は来ないだろう。







次回へ続く。












この記事へのコメント