マイラーズカップ2019 プレ予想

今週の注目レース、




マイラーズカップを検討していきたい。




2019年上半期一番の




大勝負をする予定の、





安田記念の前哨戦ですからね。





注目せずにはいられません。




では行くか。




まずはダノンプレミアム。





金鯱賞では、





やはり化け物だったんだな。




という走りを見せたわけだが。




京都適性は未知数。







マイルのほうが勝算があるということでの




参戦だとするならば、




相当に脅威だ。




能力は疑いようがない。




ただ疑問なのは、




どれくらいの決め手があるのかということ。




33秒台前半の脚が使えるのかという。




安田記念で大的中させるためにも、




その辺をしっかりと見極めたい。




京都マイルならやはり決め手のある馬を狙いたい。




ただ今回は開幕週の馬場。




軸はプレミアムで揺るがない気がする。




対するはインディチャンプ。




強烈な決め手はやはり大きな武器。




個人的にはまだプレミアムに見劣りしていない。




特にこの馬の能力に関してなど話す必要はないだろう。




今回の一戦で力関係が分かり、




本番は調教がどれくらい良いか、





パドックで良く見えるか。




それだけで良い。





まあとにかく今回に関してはオッズ次第か。








斤量一キロもらいなら、




もしかしたらこっちが一番人気になるってこともあるのかもしれない。





まあ崩れることはないだろう。





モズアスコット。





個人的には去年のマイラーズカップが引っかかる。





あのレースをどう評価すれば良いのかが未だに良く分からない。





やはり馬場を考えて、





前目で競馬をしようという




ルメールさんの作戦だったのか。




ちょっとわからない。




悩ましいところだが能力は確か。




ただ今回は海外帰りの休み明け。




斤量も58キロとなると、




どう考えても手は出しにくい。




今回はここまで。





( ;∀;)





この記事へのコメント