ユニコーンS2019 プレ予想その2

さあ今回は、




残りの馬たちを見ていきましょうかね。





ヴァイトブリック。






現時点で一番魅力を感じるのはこの馬。





前走はJDDでも人気が予想されるクリソベルの2着。





2走前は同舞台で正攻法のレースをして2着。





まあその時の勝ち馬であるオーヴァルエースも居ないし、





今回のメンバーならそれなりに胸を張って良いんじゃないか。





2走前は若干余裕があるような体つきであったが、





まあ成長分とも考えられたわけだ。





しかし、前走でマイナス18キロというヒドイことに。




まあ調整失敗したのだろう。




それでも出負けしながらも2着に来るあたり、





やはり力はかなりある。




当然、馬体を戻してくれば好勝負が期待できるわけではあるが、





前走のダメージは無いのか。このレースへの勝負気配はどうなのか。





色々と注文はつく。








それでも戸崎ジョッキーならかなり期待出来るし、





真ん中くらいの枠を引けたら、本命にしたいかな。






ヴァニラアイス。






この馬って今までのレースで、





全て人気以上の着順に来てるんですよね。





名前で嫌われるタイプなのかな(*´ω`)





まあそれはともかく....






ダートに替わってから崩れていない。





ただ幸騎手から田辺騎手に乗り替わるのは、





個人的には大幅なマイナス。





そして、マイルに距離が延びるのも歓迎材料とは言えないだろう。





今回は人気しそうではあるし、





あまり買い材料は無い。





あまり重い印は打たないかな。





ダンツキャッスル。






さっき話した幸騎手がこっちに乗るんだけど....





どういうことなのかな。





関係者じゃないから分からないけど、





幸騎手がこちらを選んだのだとすると、





やはりこちらに注目したいよね。








この馬も、ダートは連を外しておらず、





未知の魅力はタップリ。





やはり追い込み馬よりは先行する馬のほうが魅力的であり、





人気もあまりしないだろうと考えると、





本命にもしたくなってくる。





前走もかなり余裕のある勝ちっぷりだったし、




1戦1戦ごとに力をつけてるなあといった印象。





当日、パドック気配良いなぁ。とか、





かなり人気が無かったりしたら、





買うのもアリかも。





まあもちろん3歳馬たちの戦いだから、不確定要素は多いわけだけど、





まあそんな感じ。






今回はここまで。






また書くね(*´ω`)














この記事へのコメント