ユニコーンS 2019 最終予想! 鬼の買い目

本命・・・ダンツキャッスル。






ダートでは全く底を見せておらず、





ハナを奪えれば相当強いと思われる。





上位の馬との力関係は微妙だが、






このオッズなら勝負するに値する。





大勝負といきたい。





相手筆頭はデュープロセス。





展開も問わないタイプ。




不安要素が一番少ない。





うん。まず好勝負だね。





それ以外の馬たちは....









ワイドファラオはダート適性への評判が高そうだが、





このメンバーでいきなり勝ち負けできるかは甚だ疑問であり、





初ダートとしての旨味のあるオッズとは言えない。





ヴァイトブリックもかなり魅力があるが、





なんだか調教が微妙な気がする。





前走で減った体重を戻すことを重視しての調整なら、





他の馬を買おうかな。





デアフルーグは前にも話した通り、東京コースに一抹の不安が。





展開が向くかは微妙である。





しかし能力は間違いなく、




アッサリがあっても全く驚けない。





ヴァニラアイスは鞍上乗り替わりの時点で魅力なし。





ニューモニュメントは現状、上位馬との勝負付けが済んでいる印象であり、





3着くらいなら、といった印象。





ノーヴァレンダはなかなか微妙だが、








暮れのG1のレベルにも疑問。





積極的には買えない。






てなわけで、






単勝   ⑪   3000円





複勝   ⑪   10000円





ワイド  ⑪-⑧   2000円







自信ランク・・・A






もうちょっとましな買い方は無いのかって話だけど、






これでいいのさ(*´ω`)






ではでは。

この記事へのコメント